アーリーリタイアについて

アーリーリタイアについて

早いうちに労働から脱却し、好きなように人生を謳歌するアーリーリタイアを夢みる人が増えてきています。

自分もまだ完全に実現できている訳ではありませんが、このままいけば数年以内に達成できそうだという見込みが出てきました。

そこで本節では、一体どうすれば効率よく、そして失敗することなくアーリーリタイアできるのか、具体的なステップについて自分の経験を交えてお話ししたいと思います。

キャッシュフローを大きくする

アーリーリタイアに大事なことは、以下の2点です。

ステップ1:キャッシュフローを大きくする

ステップ2:収入を資産に投入

これを繰り返すだけで、アーリーリタイアを大きく前倒しすることができます。

では一体、キャッシュフローとはどういうことなのか、詳しく説明していきましょう。

キャッシュフローとは、文字通りお金の流れのことであり、自分のところに入ってくるお金と、出ていくお金の流れを大きくせよ、ということです。

まず入ってくるお金についてですが、これはフランチャイジーのような、お金を生み出す仕組み(権利収入)を複数持つことで、実現できるようになります。

例えば今すぐフランチャイジーに参加したとして、毎月10万円の権利収入を得ることができた場合、そのような仕組みを10個持つだけで簡単に月収100万円を突破できてしまいますよね?

しかし実際問題そのような仕組みを探すことは難しく、だからこそステップ2に移行するわけなのです。

収入を資産に投入

キャッシュフローで重要なのは、入っていくお金と同時に、出ていくお金も大きくする、と上述しました。

この出ていくお金というのは、新たな資産に積み立てるお金を意味しており、例えば株式や不動産、外貨など、自分の元に毎月お金をもたらす仕組みに投じることで、さらにキャッシュフローを大きくすることができます。

ここまでの話をまとめると、アーリーリタイアするきっかけとして、以下のステップで取り組まれてみてはいかがでしょうか。

ステップ1:フランチャイジーに参加して権利収入を作る

ステップ2:毎月の収入を、高配当株や債権、金、外貨などの購入に充てる

ステップ3:資産を分散させて、ステップ2〜3を繰り返す

このステップ通りに行えば、毎月キャッシュフローが伸びて、いずれは不労所得だけで生活できるようになるでしょう。

誰にでもできる、再現性の高い方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

TOPページを見る