権利収入で毎月30万超え!失敗しない副業フランチャイジーとは!?

権利収入」という言葉から、皆さんはどんなことを連想されますか?

これは「ねずみ講」や「ネットワークビジネス」にも頻繁に使われる言葉なので、あまり良い印象ではない、という人もおられることでしょう。

しかし、老後に受け取れる国民年金もまた権利収入の1つであり、長年税金を納めたからこそ、国から年金を支給される権利を獲得することができるのです。

株式投資の配当金も然り、不動産の賃料然り、メンバーシップ・有料サロン然り、このように、権利収入は形を変えて、我々の周りにあふれています。

そのため、権利収入という言葉を聞いただけで過敏に反応してしまうのは、少々勉強不足だとしか言いようがありません。

かくいう自分も、権利収入について以前は全く無知で、生涯無縁のものと決めつけていました。

しかし、「金持ち父さん、貧乏父さん」「バビロンの大富豪」など有名書籍でも述べられている通り、「仕組み」を活かして権利収入を作ることこそが、お金持ちに成り上がる唯一の方法です。

こんなふうに煽ってしまえば、いかにも怪しい感じが漂ってきますが、なぜ「フランチャイジー(FRANCHESEE)」で稼げるのか、以下より読み進めていただければ納得されると思います。

Contents

従来の副業では、もう稼げない

従来の副業では、もう稼げない

将来に備えてもっと貯蓄を増やしたい、本業の給料が少ないからもっと稼ぎたい、副業に挑戦される理由は様々あると思います。

しかし、まず副業に取り組む前に知っておかなければならない事実として「従来の副業では、もう稼げない」ということをご存知でしょうか。

1円でも副収入を稼げる人は少ない

政府や企業が副業を推進するようになったものの、副業で稼げている人の割合は、決して多くありません。

サラリーマン全体の中でも、わずか9%の人々しか副業に取り組んでおらず、また平均月収は6.8万円程度です。

金額だけで見れば稼げているように思えますが、大半の人が「1円」も稼げておらず、大きく稼ぐ上位層が平均を押し上げているに過ぎません。

自分も副業経験者ではありますが、稼げておらず、結局は挫折の繰り返しでした。

皆さんも、もし副業で稼げず挫折しそうになっているのであれば、ブログやアフィリエイト、株やFXなど、時間や能力が問われるジャンル選びをしていないでしょうか。

そうであるならば、大抵の人と同じように、1円も稼げずに終わってしまうのは、当然のことなのです。

お金持ちになるためには、副業で稼いではいけない

ウィキペディアによれば、副業について「収入を得るために携わる本業以外の仕事」と説明されています。

もっと分かりやすくいえば、本業とは別の仕事を行うことであり、結局のところ「労働」です。

しかし残念ながら「労働」の延長線上に、お金持ちの自分の姿はなく、あるのは消耗しきった自分、歳月を重ねて老いた自分の姿です。

本記事で最も重要なことを述べますが、お金持ちになろうと思えば、副業に手を出すべきではありません!

大事なのは、労働から脱却し、お金をもたらす仕組みを作ることなのです!

権利収入は、工夫次第で誰でも作れる

権利収入を持つことができるのは、一部の人に限りません。

お金持ちでなくとも、人脈がなくとも、工夫次第で誰でも稼げる、どちらかといえば権利収入は庶民の味方でしょう。

なぜなら、持つだけで半永久的に稼ぎ続けてくれる、お金持ちへの片道切符なのですから。

大事なのは、仕組みを見つけることです。

そして権利収入に興味を持っている皆さんは、今から仕組みを見つける必要はありません。

ラッキーなことに、フランチャイジーが稼げるまでの道筋を示してくれているからです。

権利収入を掴め!フランチャイジー(FRANCHESEE)の仕組み・特徴について

権利収入を掴め!フランチャイジー(FRANCHESEE)の仕組み・特徴について

フランチャイジーの収益モデルや、特徴について解説していきたいと思います。

一言で表せば、案件と代行会社をマッチさせる繋ぎ役になるわけですが、その内容がとても簡単で、誰でもマニュアル的にこなせるものです。

個人的には自分と同じように、過去副業で多くの失敗をしてきた人こそ、フランチャイジーで報われて欲しいですね。

フランチャイジー=火災保険・被災調査の委託代行サービス

フランチャイジーのビジネスモデルについて紹介する前に、まずは被災調査について説明する必要があります。

被災調査とは、火災保険加入者の気づいていない被災箇所を調査して、受け取り損ねた保険金・見舞金を規定に従って申請するサービスです。

火災保険加入者は、一度保険金・見舞金を受け取った後は、他に申請漏れや、被災箇所があったことに気づきません。

そういった方々のために、保険適用範囲を満額受け取れるよう、調査するというわけですね。

そして自分たちフランチャイジーの参加者は、受け取れた保険金・見舞金の一部を報酬とする収益携帯となります。

被災者は請求漏れの見舞金をもらえる、自分たちも稼げるという双方メリットのあるビジネスなのです。

稼ぐための簡単3ステップ

フランチャイジーの大きな特徴は、大きな労力を掛けることなく、簡単に稼げてしまう権利収入である点です。

具体的に自分たちが担当する業務は少なく、以下の3ステップで稼げる仕組みが完成します。

ステップ1:案件紹介会社から被災調査の案件をもらう

ステップ2:代行会社に案件を丸投げ

ステップ3:完了報告を受け取る

案件を代行会社に丸投げしているので、ピンはねと言えなくもないですが、被災者と代行会社をマッチングさせる役割を担うことになります。

おそらく大半の被災者は、被災調査というサービスがあることすら知りません。

そして、修繕工事をどこの会社に依頼すればいいのかも分からないため、フランチャイジーが組織ぐるみになって介入し、見舞金を受け取れるようお手伝いするのです。

被災調査の案件は永久になくならない

起業は簡単でも、それを継続させることが難しい…副業やビジネスに興味を持っている方は、このような言葉をどこかで聞いたことがあるかもしれません。

たしかに、インターネットやSNSなど、いわゆる流行り物を活用したビジネスは、短命と言えるでしょう。

なぜなら消費者は、飽きやすく、常に新しいサービスや娯楽を求めているからです。

しかし、そういった類のビジネスとは異なり、被災調査の案件がなくなることはありません。

なぜなら日本は悲しい事に、地震や台風など災害が多い国であり、また大抵の人が何かしらの保険に加入しているからです。

そのため、保険金や見舞金を受け取り損ねないためにも、被災調査をしてほしいという顧客は多く、フランチャイジーのように、顧客と代行会社をマッチングされる役割のニーズは高いのです。

稼げるだけじゃない!フランチャイジーのメリット3選

稼げるだけじゃない!フランチャイジーのメリット3選

実際に自分が体験した、フランチャイジーのメリットについて紹介していきましょう。

単純にお金が稼げるだけの話ではなく、誰にでも稼げる再現性・リスク・手軽さ、どれを見ても優秀な一面を持っています。

完全自動化!誰でも作れる不労所得

まず何より強調したいメリットは、誰でも「不労所得」を作ることができる点です。

先ほどまで「権利収入」と表記し、ここで敢えて「不労所得」について言及したことには明確な理由があります。

皆さん、「不労所得」と「権利収入」の違いについてご存知でしょうか。

労働せずに得る収入を「不労所得」と言いますが、その中でも、投資して得た権利を利用して得られる収入だけが「権利収入」と呼ばれています。

つまり「権利収入」は「不労所得」の一種というわけですね。

そして「不労所得」を複数作るために、フランチャイジーで「権利収入」を作った後は、そのお金を消費するのではなく、新たなお金を生み出す「資産」に投じていきましょう。

それを繰り返すことで「不労所得」を複数構築することができ、収入の多角化を図ることができます。

失敗するリスクがない

副業に挑戦したけど、稼げないまま辞めてしまった…結局お金も時間も無駄になってしまった…そういった経験はないでしょうか。

せっかく挑戦したにもかかわらず失敗してしまうと、後々挑戦を妨げる障壁になり兼ねません。

しかし、ご安心を。フランチャイジーであれば、失敗するリスクが全くと言っていいほどないのです!

なぜなら、そもそも時間をかける必要もなく、ただでさえリーズナブルな参加料金にも返金保証が付いているという徹底っぷり。(詳細は後述しています↓)

ここまで尽くされて、むしろどうやったら失敗できるの?というレベルです(笑)

いつでもお手軽に!始めるまでのハードルが低い

何事も結果を出すためには継続が重要ですが、慣れないうちは、継続が難しく感じるものです。

なぜ継続が難しくなってしまうのか、それは始めるまでのハードルが、高すぎるからではないでしょうか。

例えば、ジムでダイエットしようと思っても、ジムに行くことがまず面倒に感じますよね?

ブログを書こうと思っても、ページにログインするどころか、パソコンを開くところから面倒ですよね?

しかし、フランチャイジーのように、スマホで完結するとしたらどうでしょう、とても簡単に継続できるとは思いませんか?

求められる作業のレベルも簡単で、頭を悩ますものでなく、思考停止かつながら作業でもできちゃいます。

ソシャゲアプリのログインボーナスを受け取るのと同じレベルの操作なので、本当に無理なく継続することができると思いますよ(笑)

向いていない人・合わない人もいる?フランチャイジーのデメリットについて

向いていない人・合わない人もいる?フランチャイジーのデメリットについて

良い部分だけでなく、悪い部分についても見ていきましょう。

ビジネスとして非常に完成度の高いフランチャイジーですが、いくつかデメリットのようなものがあり、以下の点を許容できない方は、他の副業を検討すべきかもしれません。

先行者に有利なビジネス

あらゆるビジネスにおいて、先行者利益と呼ばれるものが存在しますが、フランチャイジーにおいても、それは同じです。

例えば、100人の参加者に均等に案件を分配していたとして、今度は参加者が1000人まで増えた時のことを考えてみましょう。

その時、後発組のメンバーは、初期100人と同じように案件を分配してもらえて、同じ金額を稼げるようになるでしょうか?

稼ぐこと自体は難しくありませんが、あくまで傾向の話をすると、参入が遅くなると不利になる可能性は高いです。

爆発的な収益性はない

皆さんは、副業でどのくらいの金額を稼ぎたいと考えていますか。

もしそれが、ブロガーやユーチューバーのように、月収数百万というレベルの目的であれば、少々厳しいかもしれません。

フランチャイジーの強みは「再現性」と「安定性」にあり、堅実に数十万円を稼ぐビジネスです。

月収数百万の金額を稼ぐ猛者も中には存在しますが、そうなるためには、多くの案件を抱えて、より捌けるようになる必要があります。

そのため、最初からブチ抜けた金額を稼ごうと思う方は、仮想通貨投資など、よりホットな副業に移った方が賢明かもしれません。

特定のスキルが身につかない

これは、フランチャイジーに潜む、一番大きなデメリットです。

一般的に、何かしらの副業に取り組むのであれば、相応の知識や経験が身につくと思います。

例えばブログであれば、ライティング・SEO・キーワード選定・サーバー管理・画像編集などなど、人によってはお金以上に価値を持つスキルを得られるでしょう。

しかしフランチャイジーでは、ラクでサクサクと稼げるが故に、そこから学べる要素も少ないのです。

簡単な文章のキャッチボールぐらいであれば身につくかもしれませんが、それさえもコピペで済ませられるので、お金のためと割り切って取り組むべきでしょうね。

怪しい詐欺っぽい…?よくある疑問にお答えします!

怪しい詐欺っぽい…?よくある疑問にお答えします!

ここまでフランチャイジーの仕組みや、メリット・デメリットについて紹介してきましたが、理解していただけましたでしょうか。

すばり言い当てましょう、おそらくまだ大半の方が半信半疑で、怪しい詐欺だろう…と、疑っている人もいるのではないでしょうか(笑)

そこで本節では、皆さんの心のモヤモヤを一発で吹き飛ばせるよう、ありがちな疑問についてお答えしていきます!

違法にならないの?

誰だって、違法なことをしてまでお金を稼ごうとは思いませんよね。

自分も参加を決断する前、この点について気になっていたので、徹底的に調べてみました。

フランチャイジーに参加したものの「実は違法な取引でした〜」というオチだけは勘弁だったからです。

ただこれは、フランチャイジーの公式も言及している通り、違法性については一切なく、受け取り損ねた見舞金を、規定に従って受け取るという、参加者にも顧客にもメリットがあるビジネスです。

つまり正当な権利を主張することだけ、違法になるはずがありません!/span>

気になる方は、ぜひ公式ページを訪問して、ご自身の目で確認してみてください。

どうして案件を丸投げできるの?

フランチャイジーのビジネスモデルをみて、次のように考えた人が多いのではないでしょうか。

(案件紹介会社は、どうして自分に案件を紹介してくれるんだろう?)

(どうして代行会社に直接委託しないんだろう?)

普通の感覚だったら、我々を介入させずに、案件紹介会社と代行会社でやり取りを行うはずです。

しかし案件会社と代行会社が繋がり続けるのは難しく、「電力自由化」のように公平性と選択権を重視する現代では、案件を一部の代行会社に、集中して委託し続けるのは難しいだと思います。

どうして美味しい話を教えてくれるの?

(ラクにお金を稼げる方法があったとして、それを簡単に人に教えるわけないじゃん?)

これが普通の考えだと思いますが、皆さんはどう感じられたでしょうか。

そもそも、どうしてフランチャイジーは参加者を募っているのか、広めたところで何の得があるのか、その理由について解説いたしましょう。

実は火災保険・被災調査のビジネスは、フランチャイジーだけでなく、多くの企業が目をつけているビジネスです。

そこで、他の企業が参入してくれるのであれば、どうせだったら先に人材を集めちゃおう、という納得できる理由があります。

競合企業を直接下すことはできないけど、人材を押さえておくことで、間接的にダメージを与えることができるというわけですね。

稼いだお金は確定申告の対象?

フランチャイジーのような権利収入は「事業所得」に該当するので、年間で38万円以上の収入があれば確定申告の対象になります。

慣れない人には面倒に感じるかもしれませんが、節税に関する知識は持っておくに越したことはありません。

今後、フランチャイジーの収益をきっかけにビジネスや、資産運用をする場合においてもきっと役立ってくれるでしょう。

フランチャイジーの評判を徹底調査!悪評はあるのか?

フランチャイジーの評判を徹底調査!悪評はあるのか?

大きな決断をする際、口コミを参考にされている方も多いことでしょう。

というわけで、フランチャイジーの口コミについて良かった・悪かった内容、それぞれ見ていきましょう。

良かった口コミ

良かった口コミから分かるのは、ただ稼げるという点だけでなく、再現性や環境について感動している方が多いようです。

最初は嘘かと思っていました(笑)(40歳/男性/エンジニア)

毎日激務すぎて、藁にもすがる思いで参加を決意したことを覚えています。

最初は正直、怪しさを感じたり、どうせ嘘だろうと疑う気持ちもありました(笑)

しかし現状を変えるためには、とりあえず行動をしてみるしかありませんからね。

おかげさまで、毎週1時間程度のスマホ操作で、安定して30万円ほど稼ぐことができています。

お金の悩みから解放されました(53歳/男性/メーカー営業)

こんなに簡単に稼げるのか…と、当時は驚愕して、何度も通帳の金額を確認しました。

それほど私にとって衝撃で、また晴れてお金の悩みから解放された瞬間でもありました。

経済的に悩んでいる方は、とりあえず参加して損はありません!

失敗しないよう保証サポートも充実していますし、本件を通じて、お金の稼ぎ方についても学ぶことができると思いまよ。

スキマ時間で作れる権利収入(33歳/女性/主婦)

重要なのは稼げる「仕組み」と「環境」であり、稼ぐためには、それらを踏まえた上で行動を起こさなければなりません。

普通の副業やネットワークビジネスであれば、権利収入を作るのは容易ではなく、多くの方が挫折してしまうでしょう。

しかしフランチャイジーは、案件を横流しするだけの簡単な作業!

誰だってスキマ時間で権利収入を作ることができちゃいます!

悪い口コミ

いくつか悪い口コミも書かれていますが、見た所、稼げてはいるようです。

副業やビジネスに対して、どんな理想像を持っているかで、抱く印象は異なるのかもしれないですね。

ビジネスではなく作業(53歳/男性/管理職)

教えてもらった通りにやれば、確かに稼げるようになるでしょう。

ただこれは、ビジネスではなく作業と言うべきですね。

稼げる金額は大きいものの、身につくスキル等はあまり期待しない方がいいかもしれません。

慣れるのは危険(32歳/女性/学生)

フランチャイジーに参加すれば、誰でも権利収入を持つことができます。

ただ楽に稼げるものの、それを基準にするのは危険だと思いました。

お金とは本来貴重で尊いものであり、頑張ったからこそ得られるものです。

フランチャイジーの権利収入が、人生通じて継続するかは分からない以上、これだけに依存するのは控えた方がよろしいのではないでしょうか。

超リーズナブル!フランチャイジーの料金・支払い方法について!

超リーズナブル!フランチャイジーの料金・支払い方法について!

はっきり言ってフランチャイジーの参加料金は、安すぎて、それがまた怪しさを出してしまうかもしれませんw

ということで、皆さんが気になっているであろう、参加料金についてお話ししたいと思います。

今だけ特別モニター価格!

フランチャイジーの参加料金は4980円となっておりますが、さすがに常時この金額というわけではありません

実は現段階ではまだ本格始動しておらず、今後の活動に向けてモニター参加者を募集しているのです。

モニター募集が終わってしまえば、当然参加料金の値上がりの想定され、どれくらいの金額になるかは分かりません。

そのため少しでも興味がある人は、早めの決断をすべきかと思います。

支払い方法も「銀行振込」だけでなく「クレジット決済」に対応しているので、公式ページから5分で済ませることができますよ!

通常価格の予想

モニター募集が終了し、参加料金が通常価格に移行すればどれくらいの値段になるのでしょうか。

他の分野での権利収入や、事業売却の例を見れば、売上金の3倍が相場になるようなので、下手したら数十万円レベルという金額になるかもしれないですね。

もしくは参加者を絞るために、さらに金額を吊り上げたり、最悪の場合、参加者の募集すら打ち切ってしまうかもしれません。

そうならないためにも、モニター段階から参加すべきでしょう、次節で解説する予定ですが、稼げないリスクが極限まで排除されているビジネスなので。

ちなみにモニターとして参加しても、自分は初月20万円、その後安定して30万円以上の収入をキープしており、稼いだ収入は全て自分のものとなりますので、その点はご心配なく。

稼げないリスク一切なし!超手厚いサポートあり!

稼げないリスク一切なし!超手厚いサポートあり!

リスク=危険という意味で捉えられがちですが、本来の意味は「不確実性」です。

稼げないかもしれない…。

お金が無駄になるかもしれない…。

やってみても無駄になるかもしれない…。

こういった結果に対する不確実性が、ものごとを始める大きな障壁となるのです。

しかしフランチャイジーでは、こういったリスクが一切なく、どんな人であろうと確実に稼げるサポート保障が実施されているので、本節にて詳しく紹介したいと思います。

いつでも申請可能な返金保証あり!

参加料金は非常にリーズナブルなものですが、その参加費さえ、申請すればいつでも返金してもらうことができます。

フランチャイジーに参加してみても稼げなかった…という結果にはならないはずですが、人によっては他に挑戦したい副業や、新たに興味を持ったビジネスの1つや2つ、あるかもしれません。

そういった時に、この返金保証は大変便利なものであり、参加したところでお金が無駄になるななんてことは、絶対に起こりえないというわけです。

異例の10倍返金保証

思わず、嘘だろ…と言いたくなる保障がこちらです(笑)

なんと、フランチャイジーに参加して12ヶ月間取り組んで参加料金分が回収できなかった場合、その10倍の金額で返金するという保障制度です。

参加費は5000円なので返金額は50000円、つまりどう転んでも初めから45000円稼げることが確定しています。

しかし私の知る限りでは、ここまで素晴らしい返金保証が用意されているのに、その権利を実際に行使している人を見たことがありません。

なぜなら、支持された通りに作業を行っていれば誰でも稼げるからであり、稼いでくれる権利収入を手放そうとは誰も思わないからですw

フランチャイジーの運営会社・運営事務局について

最後に、フランチャイジーの運営元についての情報をお伝えします。

返金保証や関連した質問などがあれば、以下の電話番号、もしくはメールより問い合わせてみてください。

住所:〒107-0062 東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山1214号

電話:070-8540-3507

営業時間:12:00~19:00

販売責任者:TADAO YOSHIHARA

MAIL:franchisee.official@gmail.com

まとめ:フランチャイジーに参加すれば、誰でも権利収入を持つことができる!

まとめ:フランチャイジーに参加すれば、誰でも権利収入を持つことができる!

冒頭で様々な種類の権利収入についてお伝えしましたが、数ある権利収入のうち最も簡単に持つことができるのは、フランチャイジーの火災保険・被災調査ビジネスです。

しかしいくら簡単とは言っても、参加しないことには手にすることができません。

おそらく、ここを読んでくださっている皆さんのほとんどが、興味を持ちつつも、実際には行動に起こさないと断言できます。(以前の自分がそうだったので…。)

それもそのはず、行動を起こさなければリスクを負うこともなく、あれこれ調べたり考える手間もありません。

また、自分にはもっと良い副業やビジネスがあるはず…と希望を持つことができます。

ただ、そうやって決断を後回しにして、今まで得したことがあったでしょうか。

稼げる人は、いつの時代においても即断即決で、チャンスに対して敏感です。

記事内でもお伝えしたように、極限までリスクが排除されたビジネスなので、本当に稼ぎたいと思っている人はぜひ挑戦していただければと思います。